<

studio eot > MDR-CD900ST-eot

MDR-CD900ST-eot.ver

MDR-CD900ST-eot.ver-single

ケーブルが従来のCD900STと同じ1本タイプへの改良です。
IMG_0424.JPG

音質を決めるケーブルにOYAIDEの高音質ヘッドホンケーブル HPC-22(W)を使用しました。
SN3K0689.JPGこれにより中域に溜まりがちだった音質が一気に高〜低域まで伸びます。
SN3K0691.JPGLchからRchへの内部配線もHPC-22(W)の信号線を使用し左右差を極力抑えております。
SN3K0690.JPGさらにジャックにFURUTECHを使用。より細かな音も伝達する様になりました。
studio eotでは使用するハンダにもこだわり、箇所箇所で種類を替えております。
これによりそれぞれのパーツのもつ特徴を上手くつなぎ合わせております。

singleタイプ価格
MDR-CD900ST本体+改造用パーツ一式+技術料 ¥28350-(税込み)

**別途送料が必要です。振り込み手数料などはお客様にてご負担願います。
**OYAIDE HPC-22(W)ホワイトは限定生産ケーブルです。OYAIDE社の在庫次第で通常のHPC-22ブラックへと切り替えます。

LinkIcon注文・お問い合わせ

MDR-CD900ST-eot.ver-double

ケーブルをL/Rで2本使用した超高音質タイプへの改良です。
IMG_0425.JPG

OYAIDEの高音質ヘッドホンケーブル HPC-22(W)を贅沢に2本使用したものです。
他の使用パーツはsingleタイプと同じです。
その音質は左右のステージが広大に広がり、次元の違うヘッドホンへと変化します。
おすすめの逸品ではありますが、ややケーブルが重く、長時間の使用やスタジオユースでは
お勧めできませんのでご了承願います。

高音質と900STの使用感をお求めの場合はsingleを。
なによりも超高音質をお求めの場合はdoubleを。
doubleタイプ価格
MDR-CD900ST本体+改造用パーツ一式+技術料 ¥31500-(税込み)

**別途送料が必要です。振り込み手数料などはお客様にてご負担願います。

LinkIcon注文・お問い合わせ

MDR-CD900ST修理

studio-eotではMDR-CD900STの修理も可能ですのでお気軽にご相談ください。

経験上、2年以上使用したMDR-CD900STはかなりドライバーユニットが劣化し、
新品の900STとはかけ離れた音質になります。
新品の購入、もしくはドライバーユニットの交換は必須です。

ご使用中の900STのeot.verへの改良は、ほぼ新品の場合を除き、納得のいく音質に
仕上げれない場合がございますので、同時にドライバーユニットの交換をお願いいたします。

LinkIcon注文・お問い合わせ

MDR-CD900ST-eot.ver

studio êot ではスタジオリファレンスのヘッドホン・SONY MDR-CD900STの音質改善を研究し、従来の音質よりはるかに楽器の音が手にとるように分かるヘッドホンに仕上げました。ご希望により改造・販売を行いますのでご相談くださいませ。



ご注文方法

「注文・お問い合わせ」ボタンをクリックしていただくか、「CONTACT」ページよりご連絡くださいませ。お支払いは振り込みのみとなります。振り込み確認後、発送させていただきますので、よろしくお願いいたします。